WEB制作で必要な知識

WEB制作で必要な知識

WEB制作で必要な知識 ITが普及し、多くの家にパソコンが行き渡り、誰もが簡単にインターネットにアクセスできるようになりました。またスマートフォンも普及したことで、さらに時間と場所を問わず多くの人がインターネットで情報を閲覧できるようになりました。さまざまな情報を提供するサイトも膨大な数があります。企業だけでなく個人でもホームページを作成する人は多いのです。またより簡単に情報発信ができるブログも普及し、もはや誰もがインターネットから情報を探すだけでなく、情報を自らが主体となって発信できるようになりました。

個人で情報を発信することは実に容易になりました。サイトの基本枠組みがすでにできており簡単なレイアウト作成と文章を入力するだけでブログが完成できてしまいます。いくつものパターンが有り個人の特色を出すことも可能です。しかし初心者からステップアップして本格的にブログやホームページを作っている人や作りたい人も増えてきています。WEB制作はとても難しいと思っている人も少なからずいますが、実はブログやホームページ作成はそこまで難しい知識や技術は必要はありません。

文章を構成するHTMLを一番最初に学ぶ必要があります。HyperTextMarkupLanguageを頭文字で、見出しを作ったり文字の大小を決めたり、段落を変えたりできまさに文章の骨格を形成する大切な技術です。サイトのレイアウトを構成する技術はCSSが必要です。CascadingStyleSheetsの略です。主にこの二つで簡要なブログなどは作ることができます。サイトに動きが必要ならばJavaScriptが必要になります。まずは自分で簡単なサイトを作ってみましょう。そこでどんなことをやりたいのか、そのためにはどこまで学ばないといけないかも見えてきます。パソコン一台あれば簡単にできるのでまずはチャレンジしてみましょう。

Copyright (C)2022WEB制作で必要な知識.All rights reserved.