WEB制作で必要な知識

小さい子供とWEBサービス

WEB制作で必要な知識 十数年前と違い、今ではWEBサービスを誰でも利用できる時代になりました。それは下手すれば小さい子供もインターネットを利用できるという事です。気軽にできる為に、ペットがいたずらでネットショッピングで注文したという話も聞いた事がある位、本当に気軽にインターネットが利用できるのです。それでも正直そんな話は自分にとっては対岸の火事でした。小学生が猥褻な画像のページを見ていようが、オンラインゲームにはまって学校を休もうが、勝手にネットショッピングで服やおもちゃを注文して購入しようが全然関係ない話だと感じていたのです。

我が家にも小さい子が2人います。そろそろ一人前にゲームもする様になり、先日誕生日だったの欲しいと言っていたハードを購入してあげました。説明書を読みながらテレビに設置していると、説明書にはワイファイが出来る環境ならばインターネットがゲームを通してテレビで楽しめるというのです。何も考えずにワイファイも設定したのです。そうしてやっと設定が終わりそうになった頃に、保護者によるインターネットの利用制限という設定が出てきました。その項目を見て初めて子供とWEBの危険性を感じたのです。

まだ全ての日本語を理解している訳でも、読めるわけでもない子供ですが、インターネットを利用するという事は何が起きるかわかりませんし、何か起きてからでは手遅れになる事だってあるのです。テレビでWEBサービスの動画や画像を見て喜ぶ子供を横で見ながら、保護者制限の設定をしっかりとしようと思い、子供が眠りついた後色々と設定をしました。

Copyright (C)2022WEB制作で必要な知識.All rights reserved.